2016年06月10日

淡路島はもキャンペーン

6月8日、淡路島観光協会主催「淡路島はもキャンペーン」が
神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズで開催されました。







ハモといえばやはり、淡路島の沼島産!
築地で重宝される淡路のアジを餌にしているだけあって、
とってもグルメなんです。
だからこんなに美味しいのです。





昔から、内陸の京都に数日かけて運んでも元気だった!
だから、この生命力の強さにあやかろうと
祇園祭に欠かせない存在になっているのです。





新たまねぎと煮込む「はもすき」は最高です!


淡路島観光協会の皆様、
神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの皆様、
ありがとうございました。


  


Posted by KOBECCO at 13:30神戸

2016年04月03日

4月号発売中!

4月号が発行されました。



今月の表紙は、神戸学院大学附属高校。
この4月に開校したばかりの、ポートアイランドにある新校舎です。
本の中では八田康弘校長先生にインタビューしているのでぜひご覧ください!


  


Posted by KOBECCO at 15:34神戸

2016年03月10日

東日本大震災被災地支援のために

明日は、東日本大震災から5年を迎える3月11日です。

兵庫区にある「被災地NGO協働センター」では、阪神・淡路大震災以来「まけないぞう」を中心とした被災者の生きがいづくりを行っています。

「まけないぞう」は、阪神・淡路大震災後KOBE発「生きがい恊働事業」として、1997年にスタートしました。「一本のタオル運動」で集められたタオルを被災者がぞうの形をした壁掛けタオルに変えて販売をしています。



かわいい!

被災者手作りのこの「まけないぞう」を購入することによって、被災地のコミュニティ支援、生きがいづくり、仕事づくりの支援になります。

東日本大震災の被災地 でも、まけないぞうは被災者の心を支えています。
しかし、運動の継続のために必要な、活動用の車が 老朽化し、長距離移動が難しくなっているとのことです。
被災地NGO協働センターでは、
「被災地での支援活動を継続するため、みなさまからのご支援を賜り、車の購入に充てさせていただき、これから も被災地での生きがいづくり・被災者の心を支えて参ります。みなさまのご協力をよろしくお願いします。 」

▲3つの「支える」でまけないぞうを支えてください!
 ー寄付で支える
 ーまけないぞうを買って支える
 ー会員になって支える

▲募金活動の詳細は下記からご覧ください。
(被災地NGO協働センターホームページ)
~最後の一人まで救うために~
まけないぞう支え合い募金のお願い




被災地NGO恊働センター
   E-mail info@ngo-kyodo.org
   TEL 078-574-0701 FAX 078-574-0702
   〒652-0801 神戸市兵庫区中道通2-1-10
 【HP】http://www.ngo-kyodo.org/

  


Posted by KOBECCO at 17:37神戸

2016年03月09日

3月号は淡路特集



3月号発売中です!

今月は「淡路島」特集。
昨年末、”数十年に一度の大発見!”として南あわじ市で発見された「松帆銅鐸」をはじめ淡路島の遺跡や調査などをご紹介。
淡路島の歴史的な価値について取材しました。

表紙は須磨の浄徳寺です。  


Posted by KOBECCO at 14:32神戸

2016年01月09日

あけましておめでとうございます

平成28年
あけましておめでとうございます。

今年も、タウン誌ならではの神戸の話題をご紹介したいと思います。
よろしくお願いいたします。



1月号、発売中です!
  


Posted by KOBECCO at 10:13神戸

2015年12月07日

12月です!

月刊神戸っ子12月号



発売中です!!


神戸ルミナリエできらめく元町~三宮ですが。
居留地の朝日ビルのフェリシモさん本社前では、「フェリシモハッピートイズプロジェクト」おひろめ展示会が行われています。



フェリシモハッピートイズプロジェクトとは、1997年からスタートしたもので、おうちにある布や毛糸で作られたぬいぐるみ。



全国から寄せられた手作りのぬいぐるみは、クリスマス時期にこうして各地でおひろめされ、
その後、日本を含む世界各国のこどもの施設や病院、難民キャンプなどに「笑顔の親善大使」として贈られます。



今年のキャラクターは、「元気いっぱい!うきうきモンキー」



思い出の洋服などで作られた「モンキー」は、カラフルで、とってもキュートです!!!


  


Posted by KOBECCO at 18:54神戸

2015年11月18日

おとな旅・神戸「南京町」のメニューまだ申し込めます!

「神戸らしさ」を存分に堪能できる「特別感」のあるまち歩きや体験といったプログラムをご用意し、参加者の皆様に、「神戸ならではの 〝特別な時間〟」をお楽しみいただく、大好評の企画『おとな旅・神戸」。

私たち月刊神戸っ子も市民アドバイザーとして参加させていただいています。

その内容は…

〝南京町、あの店のあの逸品〟を円卓に集める!

タウン情報誌の老舗『月刊神戸っ子』の編集長が選んだ逸品が一つの円卓に集結。普段なら実現しない複数店の選りすぐりメニューをご堪能ください。
食後は中国茶の品茶(種類当て)に挑戦。豚まんのおみやげ付き。


というもの。

12月1日(火)に開催されるプログラムに、まだ若干名の余裕があるとのことでしたので、
こちらでご紹介します!
※2016年2月24日(水)の開催分は、すでに完売!!!



(前回開催のようす)
豚まんの「老祥記」の曹英生さんに南京町をご案内いただいた後は…



名店のお料理を堪能!



なんと、2つの名店の「名物料理」が、ひとつの円卓に乗ってしまうんです!
どこのお店かは、当日までの秘密!



お店の店長さんやマネージャーさんから、裏話などもおうかがいできます。

これまで3回(4回だったかな?)お店を変えて開催されましたが、すでに、リピーターさんも続出しているほどの大人気プログラムです!

…って、自分で「人気」と言うなって感じですが…


でも、みなさん、南京町のことよく知ってます?
地元だからこそ、あまり行ったことない、って方も多いのではないですか?



特に、お店は、行きつけの店しか知らないとかいう方も多いと思いますが、このプログラムに参加することで、新しいお店や、知らなかった美味しいお店を発見できた!という方も多いんです!

ぜひみなさま、ご参加ください!

<〝南京町、あの店のあの逸品〟を円卓に集める!>
2015年12月1日(火)
2016年 2月24日(水)完売
開催時間12:45~16:30
参加費6,500円(品茶体験、お土産付)

公式サイトからお申し込みできます

おとな旅・神戸 公式予約サイト

↑今すぐ予約できるおすすめプログラム というところに、掲載されています!


  


Posted by KOBECCO at 14:52神戸

2015年11月06日

映画「ベトナムの風に吹かれて」上映中

芦屋在住の大森一樹監督の映画「ベトナムの風に吹かれて」が神戸でも上映中です。



この映画は、認知症のお母さんとベトナムで暮らしている小松みゆきさんの実話をもとにした作品。
出演は、松坂慶子さん、草村礼子さん、奥田瑛二さんなど。
ベトナムのキャストや、ベトナムロケも多く、日本映画初の、日本・ベトナム合作映画なのだそうです。
日本ベトナム経済交流センター副理事長で、流通科学大学教授でもある上田義朗さんがエグゼクティブ・プロデューサーをつとめています。



映画公開日に合わせて、11月1日、神戸国際会館の映画館で、大森一樹監督と、原作者の小松みゆきさんが来られて舞台挨拶を行いました。




「この映画は、団塊世代に向けた、大人の青春映画」と大森監督。



エグゼクティブ・プロデューサーの上田義朗さん。


映画のストーリーは、ベトナムで日本語教師として働いている、みさお(松坂慶子)が主人公。
みさおの実家は新潟で、お父さんが亡くなり、残されたお母さんは認知症。
みさおは、お母さんを新潟からベトナムに連れてきて一緒に暮らすことにします。
ベトナムの人々との交流や、母の介護の日々。
笑ったり、泣いたり、考えさせられたり、の、映画でした。

全国でロードショー上映中。

神戸では、神戸国際松竹で絶賛上映中(最終日未定)。

県内では、イオンシネマ明石(11月14日公開)シネピピア(12月5日公開)で公開。

映画「ベトナムの風に吹かれて」公式サイト

神戸国際松竹HP


  


Posted by KOBECCO at 13:40神戸

2015年10月10日

元町にイランの織り子さん来日中!

発売中!の10月号



でもご紹介していますが、元町商店街3丁目にある、「ガゼボ」ショップでは、イランのギャッベじゅうたんの大展示販売会を開催中!

「ギャッベじゅうたん」は、南ペルシャのザクロス山脈のふもとで、古来5千年前から遊牧民が手織りしてきたウールのラグマットです。
2010年に世界遺産に登録されています。




現在、なんと、イランから、そんな伝統の「ギャッベじゅうたん」を受け継ぐ織り子さんが来日!

ということで、おじゃましてきました!



う、美しい~~!!!
世界的に見て美人が多いペルシャとは聞いていましたが、やっぱり美しかった!!!しかもなんだか良い香りがしました…

「キレイ」はペルシャ語で「カシャンゲ」



絨毯の織りを実演していただきました。
日本の織り方とあたりまえですが全然ちがいます!
こういう織り方で、あのふんわりしながらかつ、しっかりした伝統の絨毯が織り上がるのか、と。あの細かい文様が織り上がるのか…と、少しびっくりしました。
実演を見ると、やはりちがいます!



織り子さんは、13日までおられます。
期間中は、記念写真が一緒に撮れたり、織り体験も楽しめます!!


4階では、じゅうたんを販売中。

新作じゅうたんがいっぱい~~!!!



ガゼボでは、最上質のギャッベを扱う「ゾランヴァリ社」とのみ取り引きし、毎年最新の作品を直接買い付けています。

ゾランヴァリ社のギャッベは、油分が多くしなやかで、防虫効果も高い春先のヒツジの毛だけを使って手織りされ、天然せっけんによって徹底的に洗い込まれているので、特にやわらかく丈夫です。



新作ギャッベ。
世界遺産に登録されてから、世界中で人気のギャッベは、じゅうたんの柄も、年々、洗練されてきているそうです。


手ざわりがよく、お手入れも簡単。天然ウールなのでハウスダストの原因にもならず、ご家庭のインテリアには特におすすめです。



糸は、ざくろの皮や木の皮といった草木染で染められているので、色あせません。


今回のスペシャル展示販売会では、最新のギャッベをこの期間だけの特別プライスでご紹介。

販売会は、10月18日(日)までです!!!!!

<ギャッベ絨毯 大展示販売会>
■期間 10月18日(日)まで開催中!
■場所 ガゼボショップ2階受付&特設会場 
神戸市中央区元町通3-9-8 パルパローレビル2階
    (元町商店街3丁目、神戸風月堂さん斜め向かい)
■お問合わせ フリーダイヤル 0120-071-043

ガゼボ公式ホームページ


通常、店舗でも販売しています。
元町にお越しの際は、ぜひのぞいてみてください~!!



↑風月堂さん向かい、ポールのパン屋さんの2階!
 パルパローレビル2階です!!!


  


Posted by KOBECCO at 12:24神戸

2015年09月12日

ホテルオークラ神戸のビアガーデン

昨夜は、ホテルオークラ神戸さんの「ビア&バーベキューガーデン」に行きました。



ハワイアンミュージックが流れて、雰囲気も良いです。

鬼怒川が氾濫したり、各地で大災害がありつつ神戸ではこんなことで恐縮ですが
昨夜は雨もなく、涼しくてちょうど良いビアガーデン日和でした。



お肉美味しかったです♪



ホテルの真下!

今年はとーっても暑かったので、ビアガーデンも盛況だったのではないでしょうか!
ホテルオークラ神戸さんの「ビア&バーベキューガーデン」は、明日13日(日)までです。

  


Posted by KOBECCO at 17:20神戸

2015年09月04日

9月号発売中!

月刊神戸っ子9月号特集は

「神戸と英国」

です。



旧居留地を設計したハート氏はじめ神戸の街や文化にゆかりの深い英国人などをご紹介しています。
巻頭にご出演いただいた、神戸市広報専門官のルイーズさんも、イギリスの方です!

そのほか、ハッピーな「ウエディング特集」など、神戸のさまざまな話題が掲載されています。

  


Posted by KOBECCO at 18:17神戸

2015年08月26日

アルポルト神戸のランチ♪

8月号に掲載されているお店に行ってきました。
トアロードにある「ホテルトアロード 山楽」地下にある「アルポルト神戸」です。



イタリア料理界の草分けといわれる片岡護シェフがプロデュースする、東京・西麻布の人気イタリアン「アルポルト」の神戸店です。



店内は広々としていて、おとなりの会話も気になりません。
個室もあるそうですので、ぜひパーティーなどでも。

ランチをいただきました。

前菜。



季節のお野菜がたっぷりでやさしいお味。



生ウニとにんじんのムース、コンソメのジュレ。
本店でも定番のメニューだそうです。ウニも良い香り~♪

あと、ハモのフリッととわさびのソース、パスタは余市のフルーツトマトとバジル、リコッタチーズのパスタでした。

お肉かお魚かが選べるメイン。
私はお魚を選びました。



アマダイのうろこ焼き、モロヘイヤのソース。
パリパリ、クリスピーなうろこと、新鮮なアマダイとソースがとっても美味しかったです。

デザートもたっぷり~!!



桃のコンポート♪
この季節にさっぱりひんやりした、甘みもちょうどよいデザートでした。

私の暗い写真ばかりではあれなので…



カメラマンが取材の際に撮った写真。お皿もすてきです~。

ランチは2,500円~
ディナーは6,500円~です


■アルポルト神戸
神戸市中央区中山手通3−1−19
ホテルトアロード 山楽 地下一階
電話:078-391-6771
11:30~15:00(L.O.14:00)
18:00~23:00(L.O.21:00)
水曜日休

  


Posted by KOBECCO at 17:41神戸

2015年07月31日

8月号!

暑い~!!!
中で、8月号納品されてきました。




9月から高野山金剛峰寺で開催される
高野山開創1200年特別企画展
「いのちの交響ー空海の地で会う日・韓現代美術ー」
に出品する、現代アーティスト・榎忠さんのインタビューや、会場となる金剛峰寺の、高野山真言宗宗務総長のお言葉なども掲載しております。



取材中の風景。



忠さんのアトリエです。



新作で使われる「廃材」。廃材ですが、忠さんの場合「素材」になるのですけども。

他にも、神戸で暮らす外国の方へ、ライフスタイルや神戸に暮らす魅力などをおうかがいする特集もご用意しております。

ぜひご覧ください!


  


Posted by KOBECCO at 17:43神戸

2015年07月07日

7月号発売中です!

ブルーの背表紙で7月号が発売中。



表紙は神戸女学院大学。
「大学に見る名建築」特集の中で、斉藤学長先生を訪ね、ヴォーリズによる建物をご紹介しています。



神戸都市部の新しい可能性を秘めた東遊園地も登場。


地元の方がお好きな神戸を訪ねる「ぶらり私のKOBE散歩」は、西島陽子さんに新開地を訪ねていただきました。



西島陽子さん

あの名店にもうかがっています!



これは、撮影中に、お料理を作ってくださっているご主人。
新開地の、あの洋食の名店です!

詳しくは、月刊神戸っ子7月号をご覧ください!

  


Posted by KOBECCO at 11:48神戸

2015年05月17日

第45回神戸まつり

KOBECCOサンバチーム応援ありがとうございました~!!



晴天に恵まれ、
大盛り上がりの神戸まつりでした!



  


Posted by KOBECCO at 17:25神戸

2015年03月26日

キリン「一番搾り 神戸づくり」初仕込み!

キリンビールさんの「一番搾り」に、このたび全国9ヶ所の地域で「地元生まれの一番搾り」が誕生します。
その9ヶ所の中には神戸も入っていて、神戸工場でしか作られない「一番搾り」

「一番搾り 神戸づくり 神戸工場限定醸造」



(350ml缶、中びん)
が、5月19日(火)より地域限定で発売されます。

「神戸づくり」の名にふさわしく、麦芽、ホップ以外に神戸市北区産の「山田錦」が使用されます。
山田錦といえば、灘の銘酒にも使用される酒米。
えっ、ビールにお米!?とびっくりしましたが、ドイツのビールは麦芽だけでできていますが、ドイツより気候の温暖な日本のビールにはお米を入れたりする銘柄もあるのだそうです。

「一番搾り製法で兵庫県産山田錦のうまみを引き出し、上品な味わいと華やかな香りに仕上げました」
とのことです。

この「一番搾り 神戸づくり」は神戸市産品の活用と知名度の向上に貢献する製品を神戸市が認定する「KOBEスペシャルPRパートナー」に認定されました。
まさに、ぴったりですね!


(神戸工場のポスター)


本日3月26日、北区のキリンビール神戸工場で、神戸市長も参加した「初仕込み式」が行われました。



一番搾りの仕込み釜に、久元神戸市長、JA兵庫六甲の北畑代表理事組合長、キリンビール神戸工場の石島工場長が、山田錦を投入しました。

5月19日の発売が楽しみです!
ビールから香る、山田錦の華やかな香りとはどんなものなのでしょう~。

全国で、北海道、仙台、取手、横浜、名古屋、滋賀、岡山、福岡でも地域の一番搾りが登場するようなので、地域ごとの飲み比べもしてみたいですね。


  


Posted by KOBECCO at 18:38神戸

2015年02月10日

地ビールのスターボードが移転OPEN

六甲の名水を使った地ビール「六甲ビール」の直営店「スターボード」が、移転リニューアルオープン!

「スターボード」は、元町にあった人気店。
「六甲ビール」のほか、季節のフルーツなどを使った飲みやすいビールや、ホップが利いた飲み応えのあるビールなど、さまざまなオリジナルビールが楽しめるブリューパブです。
このたび、2月4日に、神戸サウナ近くのPMPTビルに移転オープン。



イギリスのパブ風の店内です。

オリジナルビールはここでしか飲めないものも多数。
ベルギーやドイツからのビールもあります。



オリジナルビールなどビール銘柄は常時10~20種類!

ビール好きはもちろん、ビールが苦手と言う人や、女性にもおすすめのお店です!



お料理にもこだわっていて、ビールに合うしっかりした味わいとカラッと衣の唐揚げはぜひ食べていただきたい!

■スターボード
神戸市中央区北長狭通2-7-12 PMPTビル
078-392-3265
営業17:00~23:00 水曜休

六甲ビールホームページ

PMPTビルは、トアロードと生田ロードの間、がんこ寿司さんを南に上がったところにあるおしゃれなビルです。




  


Posted by KOBECCO at 19:38神戸

2015年02月05日

いざなぎ神宮の立春神事

昨日、淡路島にロケ撮影に行ってきました。

撮影地のひとつが、淡路市にある伊弉諾(いざなぎ)神宮でした。
くにうみ神話で、神が最初にお生みになった島に宮を構えたという言い伝えのある神宮です。
神宮ではひとつの神事が行なわれていました。



毎年、2月4日の立春の日に合わせておこなわれている「立春湯立神楽」です。



巫女さんが白装束を身につけ、拝殿前で神楽の演奏に合わせて、釜に入ったお湯を、ササの葉によって四方に撒き散らしています。
そのお湯をかぶることによって、お祓いされ、厄を逃れるのだそうです。

参拝の方はたくさんお湯を浴びていました。



小柄な巫女さんだったのですが、けっこう長い時間、豪快にササを払い、お湯を放っており、昨日は少しは暖かかったもののびしょぬれになっていました。
その姿を見ているだけで神聖な気持ちになりました。
伝統的な神事に、思いがけなく参加させていただき、幸せでした。
今年一年の災厄は、これで祓われたと思います。


3月号は淡路島特集です。
お楽しみに。

  


Posted by KOBECCO at 17:33神戸

2015年01月30日

チューリヒ美術館展

明日から、神戸市立博物館で「チューリヒ美術館展」が開幕します!

本日内覧会に行ってきました。




作品は74点で、その8割が、日本初公開だそうです。
とくに幅6メートルあるクロード・モネの『睡蓮の池、夕暮れ』が、海をわたって展示されるのは、初めてのことなのだとか。
とても貴重です。
昨年12月まで開催されていた東京展では、期間中約30万人が訪れたそうです!

今回の展覧会は、日本とスイスの国交樹立150年を記念する事業の一環です。

開幕式には、来日したチューリヒ美術館館長のクリストフ・ベッカーさんなどが参加。ベッカー館長は「この展覧会に向けて4年前から準備してきた。主に市民から寄贈された、我々の宝ともいえる作品を神戸の方に見ていただくことができ光栄」とおっしゃっていました。

モネ、ゴッホ、シャガールや、ホドラーやクレーなどスイスにゆかりのある作家の作品が展示されています。
特に有名作家の作品は、とかく「とても有名」な作品だけで知った気になっていますが、もちろんそれ以外にもたくさんの作品があるわけで、それらを見るとまた作家に対する印象が変わってきますね。
あまり美術に詳しくない私ですがムンクの『冬の夜』という作品を見てそう思いました。



【チューリヒ美術館展】
会期 1月31日(土)~5月10日(日)
開館 9:30~17:30(土曜日は19:00まで)
休館 月曜日(5月4日は開館)
料金 当日一般1,500円 大高生1,100円 中小生600円
場所 神戸市立博物館(神戸市中央区京町24)

公式サイト



  


Posted by KOBECCO at 18:21神戸

2015年01月05日

あけましておめでとうございます

今年も月刊神戸っ子を、何卒よろしくお願い申し上げます。



1月号発売中です!

表紙は、芦屋神社です。
特集は、芦屋平田町についてご紹介。
新春の市長対談では、久元神戸市長と、理研の高橋政代先生との夢の対談が実現しました。

また、1月17日で震災20年を迎える神戸から、各界の方々21人に、メッセージをいただきました。

ぜひご覧ください。

  


Posted by KOBECCO at 17:30神戸