2012年09月29日

宝塚コレクション展

今朝方、神戸市立博物館に長蛇の列ができていたので、何ごとか、と一瞬思ってしまいましたが、そうでした。今日から
『マウリッツハイス美術館展 オランダ・フロンドル絵画の至宝』
が開催されているのでした。
フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」や、レンブラント、ルーベンスなどの名画が神戸にやって来るとあって、かなり話題を集めています。
来年の1月6日まで開催しています。

灘区のBBプラザ美術館では、昨日から
『宝塚おとめ物語 草葉達也コレクション』
が開催されています。



2014年に100周年を迎える宝塚歌劇団。
男性ながら小さな頃からタカラヅカを見に通っていたという大のヅカファン・草葉達也さんが所有する、雑誌、公演ポスターパンフレットなど約2万5千点のコレクションの中から選りすぐりが展示されています。
先日亡くなられた“白ばらのプリンス”こと春日野八千代さんの追悼特別展示コーナーも設けられています。
10月14日(日)には、宝塚100年を語るシンポジウムも開催予定です。

■10月18日(木)まで開催
10:00~18:00(10/1・9・15休館)
一般(高校生以上)300円 中学生以下無料
BBプラザ美術館(阪神「岩屋」駅改札を出てすぐ南側)

『第1回寶塚歴史文化研究シンポジウム』
10月14日(日)14:00開演
参加費500円(資料展の入場料を含む)
講師 鈴木国男(共立女子大学教授)、川崎賢子(日本映画大学教授)、草葉達也(日本ペンクラブ会員)



  


Posted by KOBECCO at 18:07神戸

2012年09月26日

六アイで撮影

日中はまだ暑いですが、すっかり日が短くなり秋の風情ですね。



先日、六甲アイランドの南端、六甲マリンパークで撮影した夕日。
この日の秋の潮風はからっとしていて、さわやかでした。

実はこの日、六甲マリンパークで外のみでの撮影と予定していたのですが、やっぱりパーク内にあるカフェでも撮りたくなり、急きょお店の方に撮影をお願いしたんです。
お店の方はこころよくOKしてくださいました。
六甲マリンパークにある「feel dining cafe&sea」さんです。



毎週末には生演奏も行われているそうです。海辺でライブ! きっと熱いんだろうなあ~!!
今度うかがってみようと思います。
あと手ぶらでバーベキューもできるっていうのにも惹かれました…。
ペット同伴OKのお店です。
  


Posted by KOBECCO at 19:27神戸

2012年09月14日

この一週間

めまぐるしく日々は流れております。
最近行った取材より。

某日

重要文化財「十五番館」に「TOOTH TOOTH」オープン!
お披露目会に行って参りました。



神戸旧居留地十五番館に、人気レストラン「TOOTH TOOTH」さんが手がける「TOOTH TOOTH Maison 15th」が登場しました。
いよいよ明日、9月15日にオープンです。



新旧が混在したモダンな店内。

ワインのプライベートブランドも登場。



もちろん「TOOTH TOOTH」のスイーツもここで買えます。





某日

神戸に本拠地を持つバレーボールチーム「久光製薬スプリングス」の監督を取材するため、西区の練習場にうかがいました。



今年から監督はなんと、あの方が来られているんです!

久光製薬スプリングスは、神戸と、佐賀県鳥栖市に本拠地を構えています。
神戸に女子バレーボールチームがあるなんて、まだ知らない人もいるようです。オリンピックでも大活躍したバレーボール。
神戸のチームを応援したいですね!



某日

北野にある「Big Apple」というライブハウスに撮影に行きました。

このライブハウスは「アヴァンギャルドなステージばかり毎晩やっている…」とどなたかがおっしゃっておいででしたが、本日は詩の朗読とビブラフォンの女性ユニットのライブでした。

なんとも不思議な夜でした。



これらの記事は、近々の月刊神戸っ子に掲載されます。

  


Posted by KOBECCO at 12:09神戸

2012年09月08日

兵庫運河祭

今日は、新川運河キャナルプロムナードで、「兵庫運河祭」が行われました。

もう12回目となるこの兵庫運河祭、今年は近くでKOBE de 清盛の歴史館がオープンしているとあって、盛り上がっていました(といっても兵庫は昔から清盛で盛り上がっていましたがね…)。

とちゅう、雨が降ってきてしまいましたが、和太鼓演奏の皆さんは雨にも負けず、演奏されていました。



写真は、兵庫区婦人会の皆さんによる踊りです。
(私が行ったときにはもう清盛なべは終了していて、婦人会の皆さんは舞いを舞っておられました)

あと、私はお恥ずかしながら知らなかったのですが、「KOBerrieS(コウベリーズ)」というかわいい女の子たちのグループが出演されていまして、彼女たちは、神戸の各区から選ばれた観光アイドルなのだそうです。



垂水区の○○ちゃん~! といったかたちでご紹介されていて、地元感満載。
自分の区の子を応援したくなりますよね(笑)。

そのほか、近くの中学の吹奏楽部や高校ブラスバンド部による演奏や、三味線の演奏、KOBE清盛隊が登場したり。かき氷やカレーなどの屋台が出たりして、家族や子どもたちがいっぱい集まっていました。
主催者の皆さんお疲れさまでした。

  
タグ :兵庫運河


Posted by KOBECCO at 19:18神戸

2012年09月04日

9月号発売中です!



暑かった夏も、ようやく秋の気配といったところでしょうか。
須磨海岸も今年は盛況で、お客さんが5年ぶりに増加したとか。よかったですねー。
それでも今年ぐらいの猛暑になると、海になんか近寄りたくもないわい日焼けするやん! と思ってしまうのはきっとわたくしが年寄りだから。
お子さんたちもきっと夏の思い出がたくさんできているでしょう。

と申し上げています間にも、わたくしどもは夏の盛りから、秋の特集の取材を進めております。
10月号は恒例、有馬温泉の企画もあります。おたのしみに。

9月号では、有馬の芸妓さん・一七四(ひなよ)さんも取材しています。
お座敷で、踊りや音楽などの芸、お客さんとゲームやお喋りなどをして楽しませてくれるのが芸妓さんです。
その芸妓さんが所属する事務所が「検番」。
昔は、芸妓さんが登場する『夢千代日記』の湯村温泉や、城崎、花隈にもたくさんの芸妓さんがいて、検番があったのですが、今ではこの検番は有馬温泉だけになってしまいました。
有馬温泉の芸妓さんは、お座敷に呼ばれるだけでなく、一般の方にも広くお座敷芸を見てもらいたいと、夏の「浴衣会」や、春のさくらまつりなどのステージでも、舞いなどを披露しています。
一度、芸妓さんたちのお昼間のおけいこを取材したことがあったのですが、皆さん真剣に練習に励まれていました。



こちらは「芸妓さんの浴衣会」のステージの写真。

それにしても一七四さんが登場したラジオ番組で、パーソナリティーの天宮遥さんが、
「芸妓さんって、2時間ドラマなんかで事件を解決していますよね!?」
とおっしゃっていたので、笑ってしまいました。
そ、そうきたかーー!
確かに、いますねー、湯けむり殺人事件、といったやつですね(笑)。

有馬温泉では、芸妓さんにメイクや着付けをしていただいて芸妓さんに変身できる「有馬変身処」というのもありますよ。
なりきってみては!?

有馬温泉観光協会公式サイト(芸妓さんのサイトにもリンクしています)
http://www.arima-onsen.com/  
タグ :有馬温泉


Posted by KOBECCO at 20:42神戸