2012年12月28日

2013年1月号が発行になりました



1月号の表紙は、西宮市の「武庫川女子大学 甲子園会館」です。
昭和5年から甲子園ホテルとして開館したこの建物は、ライトの弟子・遠藤新の設計です。
現在は、武庫川女子大学のキャンパスとなっています。
歴史的な建造物の中で、建築学を学ぶとは、とてもぜいたくですよね。



戦時中は海軍病院に、戦後は進駐軍の宿舎となるなど、歴史を見つめてきた甲子園会館については、1月号の中で館長の後藤章さんにお話しいただいています。

他にも、新年にふさわしく、さまざまな方々にご登場いただいていますので、ぜひ月刊神戸っ子1月号をご覧ください。

さてこの一年お世話になりました皆さま、神戸っ子をご覧くださった皆さま、ありがとうございました。
(神戸っ子出版は、新年は1月7日(月)からの営業です)

  


Posted by KOBECCO at 11:19阪神間

2012年12月22日

清水寺で発表される今年の漢字、2012年は「金」でしたね。
私は「カネ」と読んでしまって、そうか今年も税金や保障などをめぐっていろいろあったものな…私もなかなかカネには鷹揚にはなれぬな…などという考えを巡らせてしまい、おのれの浅ましさが恥ずかしくなったのですが「きん」ですね、メダルに沸いたロンドンの「金」。

月刊神戸っ子の2013年最初を飾る、1月号では、親和女子高校の書道部の皆さんに「書」を寄せていただきました。



親和中学・高校の校長先生のインタビューの、最後のページに掲載されていますので、お楽しみに。

「書」といえば、画家の石阪春生先生が、一風変わった書を発表されました。
ポートピアホテルの画廊で、10月に行われた「墨彩戯画 石阪春生展」では、絵画以外に、「書」も出展された石阪先生。



洋画家の書く「書」は、どこか絵画的。
色づかいもおしゃれで、大変人気を集めたのだそうです。

  


Posted by KOBECCO at 14:51

2012年12月14日

12月号発売中

ええっ、もう12月も10日過ぎですか!?
という言葉があちこちで聞かれます、さすがシワス。
大変ご無沙汰致しております。神戸っ子編集部はなんとかやっております。



12月号も絶賛発売中です。

表紙は、岡本にあるおもちゃ店「B.B.SHOP」さんのクリスマスオーナメントです。
「B.B.SHOP」さんは、12月号でもご紹介していますが、ドイツなどヨーロッパの木のおもちゃを中心に「子どもが遊べるおもちゃ」を扱うお店です。
ロボットなどテレビキャラクターのおもちゃは、子どもは喜ぶけれどそれは結局「飾っておくおもちゃ」、本当に遊べるおもちゃというのは、例えば積み木や、自分で動かす木の列車など、多数あるんです。

オーナーさんいわく、「お子さんの年齢によって、遊ぶおもちゃが変わってくる」とのことで、納得。お子さんの年齢を言っておもちゃのアドバイスをいただくお客さんもたくさんいるそうですよ。
お子さんだけじゃなくて、大人も楽しいおもちゃ店です。
私も撮影中、あ、これほしい! っていうおもちゃがたくさんありましたから。クリスマスオーナメントも、ヨーロッパのすてきなものがそろっていました。



B.B.SHOP
(阪急「岡本」、JR「摂津本山」から各5分程度
ダイエーグルメシティの向かいです)
10:00~19:00 水曜日お休み



編集部のすぐ近くで、神戸ルミナリエ開催中です。

毎晩たくさんの方が来られていて、うれしいです。
皆さんよろしければ、屋台もいいけど、神戸のレストランでお食事して帰ってくださいね。



写真は、昼間のルミナリエ会場です。


  


Posted by KOBECCO at 18:28神戸