2015年10月10日

元町にイランの織り子さん来日中!

発売中!の10月号



でもご紹介していますが、元町商店街3丁目にある、「ガゼボ」ショップでは、イランのギャッベじゅうたんの大展示販売会を開催中!

「ギャッベじゅうたん」は、南ペルシャのザクロス山脈のふもとで、古来5千年前から遊牧民が手織りしてきたウールのラグマットです。
2010年に世界遺産に登録されています。




現在、なんと、イランから、そんな伝統の「ギャッベじゅうたん」を受け継ぐ織り子さんが来日!

ということで、おじゃましてきました!



う、美しい~~!!!
世界的に見て美人が多いペルシャとは聞いていましたが、やっぱり美しかった!!!しかもなんだか良い香りがしました…

「キレイ」はペルシャ語で「カシャンゲ」



絨毯の織りを実演していただきました。
日本の織り方とあたりまえですが全然ちがいます!
こういう織り方で、あのふんわりしながらかつ、しっかりした伝統の絨毯が織り上がるのか、と。あの細かい文様が織り上がるのか…と、少しびっくりしました。
実演を見ると、やはりちがいます!



織り子さんは、13日までおられます。
期間中は、記念写真が一緒に撮れたり、織り体験も楽しめます!!


4階では、じゅうたんを販売中。

新作じゅうたんがいっぱい~~!!!



ガゼボでは、最上質のギャッベを扱う「ゾランヴァリ社」とのみ取り引きし、毎年最新の作品を直接買い付けています。

ゾランヴァリ社のギャッベは、油分が多くしなやかで、防虫効果も高い春先のヒツジの毛だけを使って手織りされ、天然せっけんによって徹底的に洗い込まれているので、特にやわらかく丈夫です。



新作ギャッベ。
世界遺産に登録されてから、世界中で人気のギャッベは、じゅうたんの柄も、年々、洗練されてきているそうです。


手ざわりがよく、お手入れも簡単。天然ウールなのでハウスダストの原因にもならず、ご家庭のインテリアには特におすすめです。



糸は、ざくろの皮や木の皮といった草木染で染められているので、色あせません。


今回のスペシャル展示販売会では、最新のギャッベをこの期間だけの特別プライスでご紹介。

販売会は、10月18日(日)までです!!!!!

<ギャッベ絨毯 大展示販売会>
■期間 10月18日(日)まで開催中!
■場所 ガゼボショップ2階受付&特設会場 
神戸市中央区元町通3-9-8 パルパローレビル2階
    (元町商店街3丁目、神戸風月堂さん斜め向かい)
■お問合わせ フリーダイヤル 0120-071-043

ガゼボ公式ホームページ


通常、店舗でも販売しています。
元町にお越しの際は、ぜひのぞいてみてください~!!



↑風月堂さん向かい、ポールのパン屋さんの2階!
 パルパローレビル2階です!!!


  


Posted by KOBECCO at 12:24神戸