2015年11月18日

おとな旅・神戸「南京町」のメニューまだ申し込めます!

「神戸らしさ」を存分に堪能できる「特別感」のあるまち歩きや体験といったプログラムをご用意し、参加者の皆様に、「神戸ならではの 〝特別な時間〟」をお楽しみいただく、大好評の企画『おとな旅・神戸」。

私たち月刊神戸っ子も市民アドバイザーとして参加させていただいています。

その内容は…

〝南京町、あの店のあの逸品〟を円卓に集める!

タウン情報誌の老舗『月刊神戸っ子』の編集長が選んだ逸品が一つの円卓に集結。普段なら実現しない複数店の選りすぐりメニューをご堪能ください。
食後は中国茶の品茶(種類当て)に挑戦。豚まんのおみやげ付き。


というもの。

12月1日(火)に開催されるプログラムに、まだ若干名の余裕があるとのことでしたので、
こちらでご紹介します!
※2016年2月24日(水)の開催分は、すでに完売!!!



(前回開催のようす)
豚まんの「老祥記」の曹英生さんに南京町をご案内いただいた後は…



名店のお料理を堪能!



なんと、2つの名店の「名物料理」が、ひとつの円卓に乗ってしまうんです!
どこのお店かは、当日までの秘密!



お店の店長さんやマネージャーさんから、裏話などもおうかがいできます。

これまで3回(4回だったかな?)お店を変えて開催されましたが、すでに、リピーターさんも続出しているほどの大人気プログラムです!

…って、自分で「人気」と言うなって感じですが…


でも、みなさん、南京町のことよく知ってます?
地元だからこそ、あまり行ったことない、って方も多いのではないですか?



特に、お店は、行きつけの店しか知らないとかいう方も多いと思いますが、このプログラムに参加することで、新しいお店や、知らなかった美味しいお店を発見できた!という方も多いんです!

ぜひみなさま、ご参加ください!

<〝南京町、あの店のあの逸品〟を円卓に集める!>
2015年12月1日(火)
2016年 2月24日(水)完売
開催時間12:45~16:30
参加費6,500円(品茶体験、お土産付)

公式サイトからお申し込みできます

おとな旅・神戸 公式予約サイト

↑今すぐ予約できるおすすめプログラム というところに、掲載されています!


  


Posted by KOBECCO at 14:52神戸

2015年11月06日

映画「ベトナムの風に吹かれて」上映中

芦屋在住の大森一樹監督の映画「ベトナムの風に吹かれて」が神戸でも上映中です。



この映画は、認知症のお母さんとベトナムで暮らしている小松みゆきさんの実話をもとにした作品。
出演は、松坂慶子さん、草村礼子さん、奥田瑛二さんなど。
ベトナムのキャストや、ベトナムロケも多く、日本映画初の、日本・ベトナム合作映画なのだそうです。
日本ベトナム経済交流センター副理事長で、流通科学大学教授でもある上田義朗さんがエグゼクティブ・プロデューサーをつとめています。



映画公開日に合わせて、11月1日、神戸国際会館の映画館で、大森一樹監督と、原作者の小松みゆきさんが来られて舞台挨拶を行いました。




「この映画は、団塊世代に向けた、大人の青春映画」と大森監督。



エグゼクティブ・プロデューサーの上田義朗さん。


映画のストーリーは、ベトナムで日本語教師として働いている、みさお(松坂慶子)が主人公。
みさおの実家は新潟で、お父さんが亡くなり、残されたお母さんは認知症。
みさおは、お母さんを新潟からベトナムに連れてきて一緒に暮らすことにします。
ベトナムの人々との交流や、母の介護の日々。
笑ったり、泣いたり、考えさせられたり、の、映画でした。

全国でロードショー上映中。

神戸では、神戸国際松竹で絶賛上映中(最終日未定)。

県内では、イオンシネマ明石(11月14日公開)シネピピア(12月5日公開)で公開。

映画「ベトナムの風に吹かれて」公式サイト

神戸国際松竹HP


  


Posted by KOBECCO at 13:40神戸