2016年03月10日

東日本大震災被災地支援のために

明日は、東日本大震災から5年を迎える3月11日です。

兵庫区にある「被災地NGO協働センター」では、阪神・淡路大震災以来「まけないぞう」を中心とした被災者の生きがいづくりを行っています。

「まけないぞう」は、阪神・淡路大震災後KOBE発「生きがい恊働事業」として、1997年にスタートしました。「一本のタオル運動」で集められたタオルを被災者がぞうの形をした壁掛けタオルに変えて販売をしています。



かわいい!

被災者手作りのこの「まけないぞう」を購入することによって、被災地のコミュニティ支援、生きがいづくり、仕事づくりの支援になります。

東日本大震災の被災地 でも、まけないぞうは被災者の心を支えています。
しかし、運動の継続のために必要な、活動用の車が 老朽化し、長距離移動が難しくなっているとのことです。
被災地NGO協働センターでは、
「被災地での支援活動を継続するため、みなさまからのご支援を賜り、車の購入に充てさせていただき、これから も被災地での生きがいづくり・被災者の心を支えて参ります。みなさまのご協力をよろしくお願いします。 」

▲3つの「支える」でまけないぞうを支えてください!
 ー寄付で支える
 ーまけないぞうを買って支える
 ー会員になって支える

▲募金活動の詳細は下記からご覧ください。
(被災地NGO協働センターホームページ)
~最後の一人まで救うために~
まけないぞう支え合い募金のお願い




被災地NGO恊働センター
   E-mail info@ngo-kyodo.org
   TEL 078-574-0701 FAX 078-574-0702
   〒652-0801 神戸市兵庫区中道通2-1-10
 【HP】http://www.ngo-kyodo.org/

  


Posted by KOBECCO at 17:37神戸

2016年03月09日

3月号は淡路特集



3月号発売中です!

今月は「淡路島」特集。
昨年末、”数十年に一度の大発見!”として南あわじ市で発見された「松帆銅鐸」をはじめ淡路島の遺跡や調査などをご紹介。
淡路島の歴史的な価値について取材しました。

表紙は須磨の浄徳寺です。  


Posted by KOBECCO at 14:32神戸