2015年11月06日

映画「ベトナムの風に吹かれて」上映中

芦屋在住の大森一樹監督の映画「ベトナムの風に吹かれて」が神戸でも上映中です。



この映画は、認知症のお母さんとベトナムで暮らしている小松みゆきさんの実話をもとにした作品。
出演は、松坂慶子さん、草村礼子さん、奥田瑛二さんなど。
ベトナムのキャストや、ベトナムロケも多く、日本映画初の、日本・ベトナム合作映画なのだそうです。
日本ベトナム経済交流センター副理事長で、流通科学大学教授でもある上田義朗さんがエグゼクティブ・プロデューサーをつとめています。



映画公開日に合わせて、11月1日、神戸国際会館の映画館で、大森一樹監督と、原作者の小松みゆきさんが来られて舞台挨拶を行いました。




「この映画は、団塊世代に向けた、大人の青春映画」と大森監督。



エグゼクティブ・プロデューサーの上田義朗さん。


映画のストーリーは、ベトナムで日本語教師として働いている、みさお(松坂慶子)が主人公。
みさおの実家は新潟で、お父さんが亡くなり、残されたお母さんは認知症。
みさおは、お母さんを新潟からベトナムに連れてきて一緒に暮らすことにします。
ベトナムの人々との交流や、母の介護の日々。
笑ったり、泣いたり、考えさせられたり、の、映画でした。

全国でロードショー上映中。

神戸では、神戸国際松竹で絶賛上映中(最終日未定)。

県内では、イオンシネマ明石(11月14日公開)シネピピア(12月5日公開)で公開。

映画「ベトナムの風に吹かれて」公式サイト

神戸国際松竹HP




同じカテゴリー(神戸)の記事画像
淡路島はもキャンペーン
4月号発売中!
東日本大震災被災地支援のために
3月号は淡路特集
あけましておめでとうございます
12月です!
同じカテゴリー(神戸)の記事
 淡路島はもキャンペーン (2016-06-10 13:30)
 4月号発売中! (2016-04-03 15:34)
 東日本大震災被災地支援のために (2016-03-10 17:37)
 3月号は淡路特集 (2016-03-09 14:32)
 あけましておめでとうございます (2016-01-09 10:13)
 12月です! (2015-12-07 18:54)

Posted by KOBECCO at 13:40 │神戸