2015年03月20日

とみさわかよのさんが日経新聞に

本誌で「KOBE鉄人伝」を連載中の剪画家・とみさわかよのさんが、本日3月20日付の日経新聞(48面)に掲載されています。



1.17から刻む故郷絵
震災、復興、神戸の人々カッター使い「剪画」で記録

と題し、剪画の師匠に弟子入りしたきっかけや、震災時は東京におり、帰ってきて故郷に立った際の無力感や葛藤などが、綴られています。
うちの連載ももう5年になるのですね…(遠い目)。
神戸っ子の連載陣は、でももっと長い方が多く。
ずっと名文を寄せていただいておりまして、感謝いたしております。

日本経済新聞電子版

  


Posted by KOBECCO at 18:41

2015年02月10日

地ビールのスターボードが移転OPEN

六甲の名水を使った地ビール「六甲ビール」の直営店「スターボード」が、移転リニューアルオープン!

「スターボード」は、元町にあった人気店。
「六甲ビール」のほか、季節のフルーツなどを使った飲みやすいビールや、ホップが利いた飲み応えのあるビールなど、さまざまなオリジナルビールが楽しめるブリューパブです。
このたび、2月4日に、神戸サウナ近くのPMPTビルに移転オープン。



イギリスのパブ風の店内です。

オリジナルビールはここでしか飲めないものも多数。
ベルギーやドイツからのビールもあります。



オリジナルビールなどビール銘柄は常時10~20種類!

ビール好きはもちろん、ビールが苦手と言う人や、女性にもおすすめのお店です!



お料理にもこだわっていて、ビールに合うしっかりした味わいとカラッと衣の唐揚げはぜひ食べていただきたい!

■スターボード
神戸市中央区北長狭通2-7-12 PMPTビル
078-392-3265
営業17:00~23:00 水曜休

六甲ビールホームページ

PMPTビルは、トアロードと生田ロードの間、がんこ寿司さんを南に上がったところにあるおしゃれなビルです。




  


Posted by KOBECCO at 19:38神戸

2015年02月05日

いざなぎ神宮の立春神事

昨日、淡路島にロケ撮影に行ってきました。

撮影地のひとつが、淡路市にある伊弉諾(いざなぎ)神宮でした。
くにうみ神話で、神が最初にお生みになった島に宮を構えたという言い伝えのある神宮です。
神宮ではひとつの神事が行なわれていました。



毎年、2月4日の立春の日に合わせておこなわれている「立春湯立神楽」です。



巫女さんが白装束を身につけ、拝殿前で神楽の演奏に合わせて、釜に入ったお湯を、ササの葉によって四方に撒き散らしています。
そのお湯をかぶることによって、お祓いされ、厄を逃れるのだそうです。

参拝の方はたくさんお湯を浴びていました。



小柄な巫女さんだったのですが、けっこう長い時間、豪快にササを払い、お湯を放っており、昨日は少しは暖かかったもののびしょぬれになっていました。
その姿を見ているだけで神聖な気持ちになりました。
伝統的な神事に、思いがけなく参加させていただき、幸せでした。
今年一年の災厄は、これで祓われたと思います。


3月号は淡路島特集です。
お楽しみに。

  


Posted by KOBECCO at 17:33神戸

2015年01月30日

チューリヒ美術館展

明日から、神戸市立博物館で「チューリヒ美術館展」が開幕します!

本日内覧会に行ってきました。




作品は74点で、その8割が、日本初公開だそうです。
とくに幅6メートルあるクロード・モネの『睡蓮の池、夕暮れ』が、海をわたって展示されるのは、初めてのことなのだとか。
とても貴重です。
昨年12月まで開催されていた東京展では、期間中約30万人が訪れたそうです!

今回の展覧会は、日本とスイスの国交樹立150年を記念する事業の一環です。

開幕式には、来日したチューリヒ美術館館長のクリストフ・ベッカーさんなどが参加。ベッカー館長は「この展覧会に向けて4年前から準備してきた。主に市民から寄贈された、我々の宝ともいえる作品を神戸の方に見ていただくことができ光栄」とおっしゃっていました。

モネ、ゴッホ、シャガールや、ホドラーやクレーなどスイスにゆかりのある作家の作品が展示されています。
特に有名作家の作品は、とかく「とても有名」な作品だけで知った気になっていますが、もちろんそれ以外にもたくさんの作品があるわけで、それらを見るとまた作家に対する印象が変わってきますね。
あまり美術に詳しくない私ですがムンクの『冬の夜』という作品を見てそう思いました。



【チューリヒ美術館展】
会期 1月31日(土)~5月10日(日)
開館 9:30~17:30(土曜日は19:00まで)
休館 月曜日(5月4日は開館)
料金 当日一般1,500円 大高生1,100円 中小生600円
場所 神戸市立博物館(神戸市中央区京町24)

公式サイト



  


Posted by KOBECCO at 18:21神戸

2015年01月05日

あけましておめでとうございます

今年も月刊神戸っ子を、何卒よろしくお願い申し上げます。



1月号発売中です!

表紙は、芦屋神社です。
特集は、芦屋平田町についてご紹介。
新春の市長対談では、久元神戸市長と、理研の高橋政代先生との夢の対談が実現しました。

また、1月17日で震災20年を迎える神戸から、各界の方々21人に、メッセージをいただきました。

ぜひご覧ください。

  


Posted by KOBECCO at 17:30神戸

2014年12月02日

南京町のファミリーマート

つい先日、神戸南京町の東側入口にあたる「長安門」入ってすぐに、ファミリーマートがオープンしました。



こちらの看板をよく見てください。



「全家」とあります。
これは、中国版の店名。中国ではファミリーマートのことを「全家」というのだそうです。



この「全家」と書かれた看板は、日本ではここ、神戸南京町の店舗だけ!南京町の景観に配慮して、とのことですよ。
新たな撮影スポットです。

以上、老祥記の曹さんに教えていただきました!



さて、数週間前から準備が始まっていましたが




12月4日から神戸ルミナリエがスタートします。



開催期間:12月4日(木) ~ 12月15日(月)
場  所:旧外国人居留地及び東遊園地
     ※会場内は、元町方面(JR・阪神「元町」駅南側)から、東遊園地方面への一方通行です。

※土・日曜日は大変混雑します。平日のご来場がおすすめです。
※ 周辺道路は大変混雑します! ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。   


Posted by KOBECCO at 18:53

2014年11月29日

クリスマスに工場見学はどうでしょう

最近、企業の工場見学が人気を集めています。

神戸市内から一番近い「アサヒ飲料」の工場は、明石市にある「アサヒ飲料明石工場」です。



こちらの工場では、みんなも大好き「三ツ矢サイダー」をはじめ、「十六茶」「WONDA」などを製造しています。
もちろん一般の工場見学もOK!
ビール工場などだと、大人しか楽しめない…こともあるのですが、ジュースの工場なら家族で楽しめて、家族で美味しく試飲もできます!

明石工場には、製造ラインを見学できるだけでなく、130年にわたる「三ツ矢サイダー」の歴史を学べる、楽しいミュージアムもあります。三ツ矢サイダーのミュージアムは、全国でももちろん、ここだけ!



見学の最後には試飲もできます。
もちろん見学は無料です~!(事前予約制です)

12月1日~25日には、「クリスマスフェア」を開催!



クリスマスの雰囲気に包まれたゲストホールで、秋冬の新商品を試飲できる特別イベントで、プレゼントもあるそうです!!
※プレゼントは数量限定、先着順となります。

私は個人的に、↑にいる、かわいいゆるキャラ「エコるん」と「ニコるん」が好きです><

【クリスマスフェア】
開催日 2014年12月1日(月)~12月25日(木)
※12/3(水)、6(土)、7(日)、13(土)、14(日)、20(土)、21(日)は開催しておりません。
時間 工場内風景 10:00/13:00/14:00
所要時間 約90分
定員 各回30名  
※お申込み受付は先着順です。
ご希望に添えない場合がございます。予めご了承ください。
参加費 無料 ※要予約

予約 電話 078-941-2309(9:00~17:00)

兵庫県明石市二見町南二見1-33

アサヒ飲料明石工場公式HP


  


Posted by KOBECCO at 16:18阪神間

2014年11月13日

野村恒彦さんの古本屋さん

神戸出身の作家・横溝正史の「生誕碑」建立などに尽力し、『探偵小説の街・神戸』などの著作のある作家・野村恒彦さんが、元町に古書店をオープンしました!




「うみねこ堂」さん。
栄町通の国際調理専門学校を北に上がったところです。

ミステリー愛好家で自身も探偵小説作家である野村さんの古書店ということで



もちろん国内外のミステリー小説、推理小説は多数ありますが、多数のジャンルの本も取り揃えられています。

たとえば「科学読み物」↓とか。



専門書は、扱っていませんが。



全集、格安の文庫本など。



神戸に関する本も多いですよ。
もちろん陳舜臣先生の著作も!!



これからは外国小説をそろえたいという野村さん(手前にあるのは貴重な探偵小説…?)
「子どものころお世話になったのは外国小説。僕自身、全部読めてない悔しさもあるから」とのことです!


■うみねこ堂書林
神戸市中央区栄町2-7-5
11:30~19:00
火曜・金曜休

うみねこ堂ホームページ


ところで今年は横溝正史生誕地碑の建立10周年。
野村さんがイベントを開催します。

「横溝正史先生生誕地碑の建立10周年イベント」


11月15日(土)14:00~

場所 東川崎地域福祉センター(神戸市東川崎町5-1-1)

対談「横溝正史作品の魅力を語る」

ゲストは…な、なんと!
火村シリーズや学生アリスシリーズでおなじみの有栖川有栖先生!!
と!!
覆面作家シリーズでおなじみの北村薫先生!!

すごいーーーーー!!めっちゃぜいたくーーーー!!
なお2人の対談が、東川崎ふれあいのまちづくり協議会っていう小さなところで…なんてぜいたく…
しかも聴講無料!!
毎回、この生誕碑イベント(野村さん主催)は、豪華すぎて、前回は綾辻行人先生が来られて気さくに講演されてましたから…
ミステリ好きは、ぜひ、今度の土曜は、東川崎町へ!!!

  


Posted by KOBECCO at 19:51

2014年11月04日

11月号発売中!



時計が目印です。

今回の特集は「苦楽園」
閑静な住宅街の代名詞でもある苦楽園の歴史から、湯川秀樹博士とのかかわり、苦楽園のマップを作るなど”苦楽園通”の多喜淳さんによる苦楽園情報など、盛りだくさんです。

前身である武庫離宮が今年造営100年をむかえた、神戸市立須磨離宮公園や、須磨観光の特集もおこなっています。

よろしくお願いします。  


Posted by KOBECCO at 18:12神戸

2014年10月11日

秋の須磨を撮影

秋の連休突入ですが、お天気どうでしょうかね…。

10月号発売中!

編集部では11月号を製作中です。
今年の夏は台風、荒天で撮影延期になることがしばしばでしたが、先週の取材は幸いお天気でした。



まず第一弾は、須磨寺の撮影です。
紅葉の季節はより美しく色づきますね。



熊谷直実と平敦盛の一騎打ちを模した「源平の庭」を撮影中のカメラマン。

「智慧の道」を通って、綱敷天満宮まで下っていきました。

久々に綱敷さんに来たら、




波乗り祈願の神社さんということで、サーフィンボードを持った幼少時代の道真公の像ができておりました。
サーフィン&海関連だけではなく「時勢の波に乗り、夢が叶うことを祈願します」とのことでしたので、しっかりお祈りしてきました。


もうひとつの須磨の観光地、神戸市立須磨離宮公園の撮影も先週行きました。



ここは在原業平が月見をした、古くからの月見の名所。
「月見台」からの眺めは最高です。



秋の海がきらきら輝いていました…。



今日から「秋のローズフェスティバル」を開催中の須磨離宮公園。
お天気が心配ですが、10月~11月は、バラが見ごろを迎えます。

神戸市立須磨離宮公園HP

11月号は、須磨の特集も予定しています。


  


Posted by KOBECCO at 19:49神戸

2014年09月27日

あっという間に秋…

えー、ご無沙汰しておりまして大変申し訳ございませんでした。

↓下の記事で「試験入港」していた宮崎カーフェリーも、もういよいよ来週!就航です!
就航の日の10月1日には、宮崎県知事が乗船して来られるそうで、また神戸からも多数乗船して宮崎に行かれるそうです。
歓迎ムード!でお迎えしましょう~!!!

にしても、今年の夏はパッとしない夏でしたね…

災害も多かったですし…なくなられた方のご冥福をお祈りし、まだ再建途中にある方はくれぐれもお体に気をつけて、一日も早い復興をお祈りいたします。

今年の夏…
8月は雨が多くて涼しい日が多く、我が家のキュウリもほとんど実らないまま、先日昇天されました。

こう涼しくては、海の家など大変だったのでは??
先日某ビール会社さんの方が、「今年の夏は、全然あかんかった…」とおっしゃってました。ビアガーデンが不振だったとか。
う~ん…食欲の秋で挽回するしかないですね!!!

さて、もうすぐ10月号も発行になります。



こちらは、10月号でご紹介する「バー」の撮影風景。
とってもブルーなバー。



サメの歯。

10月号をお楽しみに!!!


  


Posted by KOBECCO at 10:35

2014年08月02日

宮崎カーフェリーが試験入港!


今年10月、神戸港第3突堤から、宮崎へのカーフェリーが就航します!
この宮崎便は、以前は神戸港から出ていたのですが、阪神淡路大震災後に、大阪港からの出入港になっていました。
その便が、神戸に戻ってきたのです。

昨日8月1日には、宮崎カーフェリーが試験入港しました。



神戸港に近づいてきます…。
(背後は、ポートアイランドです)



近くでみるとやっぱり大きい!!



作業員さんたちが、ロープを下ろしています。



船の名前は「こうべエキスプレス」!!


運航は、宮崎港発は、19:00に出て、神戸港には翌朝7:00に着く便。
神戸港発は、19:30に出て、翌朝8:40に宮崎港に着く便(日曜日は18:15発、8:40着)だそうです。
(まだ申請中、とありました)



神戸から、一泊してゆっくり船旅、宮崎観光など楽しそうですねー。
宮崎には、高千穂や、延岡などすばらしいところがたくさん!
あとは、宮崎の地鶏や、宮崎牛、マンゴーなど美味しいものも有名ですね!!

■詳しくは
宮崎カーフェリーへ!

宮崎カーフェリー公式HP



  


Posted by KOBECCO at 11:25

2014年07月17日

ワインセットでドイツ優勝を祝う!

北野のワインショップ「ローテ・ローゼ」では、ワールドカップのドイツ優勝を祝って「ドイツフェア」を開催中です。
21日までです。急いで!

ショップの方では、特別の「ドイツワインセット」が特別割引価格で販売中。



お店でしか買えないワインのセットが、割引価格で手に入ります。



FWのミュラー選手にちなんで「ミュラー・トゥルガウ」というぶどうからできたワインもセットのひとつに含まれています。
こちらも特別価格。



↑ワールドカップドイツ応援特別6本セット。
こちらは、ネットショップでも買うことができます。

ローテ・ローゼ ネットショップ




■ワインシュトゥーベ ローテ・ローゼ(ショップ&レストラン)
神戸市中央区北野町4ー9ー14
TEL 078-222-3202



  


Posted by KOBECCO at 19:57神戸

2014年07月05日

神戸の色のネイル

月刊神戸っ子7月号発売中です。





今日は、“神戸の色”のネイル「彩式ねいる」をご紹介します。



一般的なマニキュアとは少しちがいます。
有機溶剤を使わず、天然のホタテ貝殻(胡粉)を使ったネイルカラーです。
取るときには市販の消毒用エタノールでOK、除光液がいらず、マニキュアのような刺激臭もしません。色によっては1日でとれてしまうので、1DAYネイルとして楽しむのがおすすめです。

マニキュアや、除光液は、爪に大きなダメージを与えるといわれます。
「彩式ねいる」は通気性もあるので、爪を傷めることもありません。傷んだ爪を休めるために、この「彩式ねいる」を塗っている人もいるそうです。



また、このネイルのカラーですが、ベースに塗る『神戸の雫』をはじめ、『メリケン波止場の夕日』、『保久良の梅』、『布引の白滝』といったように、神戸にちなんだ色がそろっています。1本1,400円(税別)~

それぞれにストーリーがあります。



左から「居留地の茶商」、「高尾通の桜坂」、「塩屋の異人館」、「須磨浜・夜の海」と名づけられたカラーです。

この「彩式ねいる」は、神戸のSWEET DESIGNさんというクリエイティブチームが手がけています。
胡粉を使ったネイルカラーの開発者とチームを作り、神戸にちなんだオリジナルカラーを作り出したのだそうです。

新しい神戸の名産にもなりそうですね。



↑いろいろなカラーを塗って楽しんでみました。
カラーによっては、いくつかの色を混ぜ合わせて自分オリジナルカラーを作る人もいるみたいですよ。

ネイルはさんプラザ3階にあるショップで販売しています。


彩式ねいる SHOP
神戸市中央区三宮町1-8-1,321
さんプラザ3階21号(さんプラザコンタクトレンズの筋向かい)
TEL:050-5874-7792

↓リンク

彩式ねいる BASE SHOP

彩式ねいる | Facebook


  


Posted by KOBECCO at 11:33神戸

2014年06月09日

JICA食堂のブラジル料理

月刊神戸っ子6月号発売中です~!



先日、ライターさんの紹介で、JICA(独立行政法人国際協力機構)のレストランに行きました。



HAT神戸にあるJICA1階には、誰でも利用できる食堂があります。



和食のランチや、イスラム教向けの食事などがそろっています。TABLE FOR TWOメニュー(1食につき20円、開発途上国の給食1食分の寄付金が、特定非営利活動法人TABLE FOR TWOを通じて開発途上国の子どもに贈られる)もあります。

ここには、毎月日替わりのエスニック料理のランチがありまして、人気だそうです。



6月のお料理は、ワールドカップ開催中の「ブラジル」!



豆やお肉を使った煮込み料理を中心にしたブラジル料理でした。





ブラジルの文化の展示や、写真の展示などもありました。

来月は「トーゴ料理」だそうです。


■JICA関西 食堂
営業時間 11:30~14:00/17:30~21:00 (各終了30分前ラストオーダー)
※年中無休(但し、年末年始を除く)

神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2
(阪神「岩屋」駅から徒歩約10分)

JICA関西HP




  


Posted by KOBECCO at 18:01神戸

2014年05月18日

神戸まつり

は、晴れた~!!



雨が多い神戸まつりですが、今年は晴れて良いお天気でした!
たくさんの人が神戸に来られてよかったです!!



神戸っ子に事務局を置くサンバチーム「Escola de Samba KOBECCO」も元気なサンバステージ&パレードを終えました!!



バテリア(打楽器)や音響も本格的なサンバチームです。



おつかれさまでした!!
  


Posted by KOBECCO at 15:16神戸

2014年05月02日

5月号はお出かけ特集

月刊神戸っ子5月号出ました!



「ぶらり私のKOBE散歩」では、兵庫区の和田岬界隈の、地元で人気のお菓子屋さんや、ヘアサロン、またワンちゃんのヘアサロンもご紹介いただきました。
公園や、美術館など、初夏のおでかけ情報も掲載しています。

ゴールデンウィークも後半戦!



神戸っ子を片手に、神戸観光にお出かけください!!



写真は、4月26日に入港した客船「にっぽん丸」です。
休日で賑わうメリケンパークやハーバーランドのお客様がお出迎えしていました!
  


Posted by KOBECCO at 18:25

2014年04月26日

広島のテレビに出ます

広島県で放送されているRCC(中国放送)で、月刊神戸っ子をご紹介いただきました。

毎週金曜日に放送されている「ランキンLand」という番組です。
ゴールデンウィーク、広島からの日帰り旅行“女子旅”で神戸に来て、食べるならどんなところ、どんなお店?というご質問に、月刊神戸っ子おすすめのお店をいくつかご紹介。そのなかから選ばれたお店に、撮影に行かれました。

月刊神戸っ子の本もご紹介いただきました!



旅のスタートは、モザイクをバックに中突堤で撮影されていました。

放送は、

5月2日(金)午前10:05~11:00

です!
広島にお知り合い・ご親戚のいらっしゃる方、ぜひお知らせください~!

ランキンLand 公式ホームページ

  


Posted by KOBECCO at 10:01神戸

2014年04月12日

虹~

マリンピア神戸の上空に



虹の雲(?)が…。
思わず撮ってしまいました。



アウトレットモール、ご家族連れやカップルがたくさん来てました。
  


Posted by KOBECCO at 16:23

2014年04月10日

神戸の百人色紙展



百人色紙展のニュースを聞くと、そろそろ神戸まつりだな…という気がしますね。



今日から4月15日(火)まで、さんちかホールで「神戸の百人色紙展」が行われております。

神戸市芸術文化会議所属の先生方220人による、絵画、書、写真、そして俳句や短歌が並びます。
ほしい作品があれば3,000円~で入札でき、購入することができます。一流の先生方の作品を破格の値段で手にできるかもしれない大チャンス。
収益は、神戸芸文が主催する、老人福祉施設などを訪問し音楽や舞踊を披露するチャリティ事業に充てられるそうです。




中右瑛さん、とみさわかよのさんなど小誌に連載されている先生の作品もあります。



とみさわさんは、毎回猫の作品を寄せられています。



中右先生は、「シェリト・リンド」シリーズです。奥には中西勝先生の作品も見えます。

■期間 4月10日(木)~15日(火)
■時間 10:00~20:00(最終日は18:00まで)
■場所 さんちかホール
■主催 神戸市芸術文化会議、神戸市

  


Posted by KOBECCO at 17:43神戸